がんばれ轟轟戦隊ボウケンジャー:ゴーゴービークル ボウケンジャーのトップページにもどる
(C)2006 テレビ朝日・東映AG・東映
ぜんこう 15.1 m
ぜんぷく 24.6 m
ぜんちょう 30.3 m
じゅうりょう 2100 t
スピード 380 km/h
ボウケンレッドせんようのダンプトラック。
おおきな「にだい」にはゴーゴードーザーとゴーゴーマリンをつんではしることもできる。
「にだい」はマニピュレーター(て)にもなり、“おおきな いわ”などをもちあげる。
ぜんこう 8.9 m
ぜんぷく 11.3 m
ぜんちょう 19.7 m
じゅうりょう 350 t
スピード 500 km/h
ボウケンブラックせんようのハイスピードマシン。
ちじょうを はしるゴーゴービークルのなかで、いちばんはやい。
フロントフェンダーをひらいて、フォーミュラミサイルをはっしゃする。
ぜんこう 6.8 m
ぜんぷく 21.2 m
ぜんちょう 12.4 m
じゅうりょう 290 t
スピード マッハ3  
ボウケンブルーせんようのジェットひこうき。そらからプレシャスをたんさする。
とくしゅロープをつかい、ゴーゴーマリンをくうちゅうにもちあげることもできる。
ぜんこう 9.2 m
ぜんぷく 5.9 m
ぜんちょう 13.8 m
じゅうりょう 130 t
スピード 350 km/h
ボウケンイエローせんようのブルドーザー。
パワーのあるビークルで、バケットをつかい、“きょだいな てき”の あしもとを すくったりできる。
「バルカンほう」で、てきを こうげきする。
ぜんこう 7.8 m
ぜんぷく 5.7 m
ぜんちょう 22.0 m
じゅうりょう 130 t
スピード 150 ノット
ボウケンピンクせんようのせんすいかん。かいていにあるプレシャスをたんさする。
マニピュレーター(て)をもち、たたかいのときはマニピュレーターで てきをたたきつけることができる。
ゴーゴートレーラー
ぜんこう 19.4 m
ぜんぷく 24.6 m
ぜんちょう 47.5 m
そうじゅうりょう 3000 t
スピード 320 km/h
ゴーゴービークルが、きょだいトレーラーに がったいしたすがた。
ゴーゴードリル
ぜんこう 9.5 m
ぜんぷく 11.4 m
ぜんちょう 31.0 m
スピード 360 km/h
ちていのなかでは 300 km/h
きょだいなドリルさっくつしゃ。
ちていのなかを“ほりすすみ”、プレシャスをさがすことができる。
ゴーゴーショベル
ぜんこう 13.0 m
ぜんぷく 11.4 m
ぜんちょう 21.1 m
うでをのばしたとき 31.6 m
スピード 400 km/h
きょだいなショベルカー。
ショベルをつかいプレシャスをかいしゅう。たたかいのときはショベルであいてをつかんだり、なげたりすることもできる。
ゴーゴーミキサー
ぜんこう 13.0 m
ぜんぷく 12.2 m
ぜんちょう 26.5 m
スピード 380 km/h
きょだいなミキサーしゃ。ドラムのなかで、きょうりょくなセメントをつくる。
そのセメント「ハイパーコンクリート」をはっしゃすることもできる。
ゴーゴークレーン
ぜんこう 14.1 m
ぜんぷく 11.4 m
ぜんちょう 34.1 m
スピード 320 km/h
きょだいなクレーンしゃ。
ブーム(はしご)をのばし、せんたんについているフックでプレシャスをつかまえる。
また、せんたんのフックは、ワイヤーをつかい ぶらさげることもできるんだ。
ゴーゴージェット
ぜんこう 17.0 m
ぜんぷく 87.6 m
ぜんちょう 47.2 m
じゅうりょう 2000 t
スピード マッハ5  
そらをとぶ きょだいジェットひこうき。
つばさから「アルティメットミサイル」を はっしゃ。そして、ゴーゴービークルをもちあげ はこぶことができるアーム(うで)も ついているんだ。
サージェスが“きょうあくはんざい”や“さいがい”の ひがいを くいとめるため、けいかく(サージェスレスキューけいかく)したボウケンシルバーのせんよう“きょだいビークル”。
ゴーゴービークル11、12、13が がったいしてサイレンビルダーにもなる。
ゴーゴーファイヤー
ぜんこう 22.1 m
ぜんぷく 24.8 m
ぜんちょう 45.5 m
じゅうりょう 3000 t
スピード 380 km/h
ボウケンシルバーせんようの“しょうぼうしゃ”。
2ほんのジェットカノンから“たいりょうのみず”を はっしゃ。“かじ”を けすことができる。
ゴーゴーエイダー
ぜんこう 8.0 m
ぜんぷく 8.0 m
ぜんちょう 20.4 m
じゅうりょう 250 t
スピード 350 km/h
きょだいな“きゅうきゅうしゃ”。
ケガをしたひとをたすけるために「クスリ」や「しゅじゅつしつ」を つんでいる。ボウケンシルバーが“えんかくそうじゅう”をする。
ゴーゴーポリス
ぜんこう 7.8 m
ぜんぷく 8.6 m
ぜんちょう 20.8 m
じゅうりょう 250 t
スピード 400 km/h
きょだいな“パトロールカー”。
4つの「ポリスバルカン」を そうびしている。ボウケンシルバーが“えんかくそうじゅう”をする。
ゴーゴーボイジャー
ぜんこう 29.2 m
ぜんぷく 28.0 m
ぜんちょう 83.7 m
そうじゅうりょう 8500 t
スピード 800 km/h
“うみ”や“りく”、あらゆる“ばしょ”を はしることができる「ちょうぜつきょかん」。
4つの「ボイジャーキャノン」と たくさんの「きじゅう」が そうびされている。その“ぶそう”が、あまりにも きけんだったため、しばらくのあいだボウケンジャーに つかわれることが なかった。
きょだいロボ「ダイボイジャー」に“へんけい”が、かのう。
“へんけい”するときは、いちど 5だいの「ゴーゴービークル」に“ぶんり”する。
ゴーゴーコマンダー
ぜんこう 9.1 m
ぜんぷく 22.9 m
ぜんちょう 21.8 m
じゅうりょう 420 t
スピード マッハ4  
★ゴーゴービークル・ナンバー14
ボウケンレッドせんようビークル。
プレシャスやネガティブなどの“じょうほう”を かんちする「こうせいのうレーダー」をもつ。
ゴーゴーキャリアー
ぜんこう 22.2 m
ぜんぷく 28.0 m
ぜんちょう 57.8 m
じゅうりょう 5700 t
スピード 300 km/h
★ゴーゴービークル・ナンバー15
ボウケンブラックせんようビークル。
おおきなボディのなかに たいりょうの“プレシャス”をいれて、うんぱんできる。
ゴーゴーファイター
ぜんこう 8.2 m
ぜんぷく 23.3 m
ぜんちょう 25.6 m
じゅうりょう 430 t
スピード マッハ5  
★ゴーゴービークル・ナンバー16
ボウケンブルーせんようビークル。
みがるな“へんそくひこう”で、くうちゅうせん(ドックファイト)が とくい。
ゴーゴーアタッカー
ぜんこう 10.8 m
ぜんぷく 22.0 m
ぜんちょう 25.0 m
じゅうりょう 450 t
スピード マッハ4.5  
★ゴーゴービークル・ナンバー17
ボウケンイエローせんようビークル。
きょうりょくな“かりょく”をつかった そらからのこうげきが とくい。
ゴーゴーアタッカー
ぜんこう 13.1 m
ぜんぷく 20.8 m
ぜんちょう 28.6 m
じゅうりょう 1500 t
スピード 400 km/h
★ゴーゴービークル・ナンバー18
ボウケンピンクせんようビークル。
きょだいな“しゃりん”で“しょうがいぶつ”を ふんさい。どうじに、“じめん”も かためる。